あなたの街のお墓・霊園お墓さがし

全国から選りすぐりの霊園をピックアップ!
あなたのご要望に合った霊園をご紹介します
東京都で検索中

096-248-8032

【年中無休】受付 9:30~20:00

ヘルプ

宗派について

どんな宗派があるの!?
お墓さがし.comには、全宗派を取り扱っている霊園が多数ございます。
主な宗派といたしまして

  • 浄土真宗本願寺
  • 真宗大谷派
  • 高田派
  • 浄土宗
  • 天台宗
  • 真言宗
  • 臨済宗
  • 曹洞宗
  • 日蓮宗
  • 日蓮正宗
  • 創価学会
  • 神道

などがございます。

我が家の宗派がわかりません。
ご自宅に故人のお位牌がある場合は、確認してみてください。
仏壇の位牌の戒名に特徴的な文字が入ります
《位牌の戒名でわかる宗派》

  • 浄土真宗は「釋」
  • 浄土宗は「誉」
  • 日蓮宗は「日」「法」「妙」
  • 真言宗は戒名の頭に梵字が入ることが多いです

《ご本尊とお経でわかる宗派》

宗派 ご本尊 お経
浄土宗 阿弥陀如来 南無阿弥陀
浄土真宗 阿弥陀如来の後光の数=6本 南無阿弥陀仏(東・真宗大谷派)
浄土真宗 阿弥陀如来の後光の数=8本 南無阿弥陀仏(西・本願寺派)
天台宗 阿弥陀如来(釈迦如来・薬師如来) 南無阿弥陀仏
真言宗 大日如来 南無大師遍照金剛
日蓮宗 曼荼羅 南無妙法蓮華経
臨済宗 南無釈迦尼仏 般若心経・観音経・法華経・修正義
曹洞宗 釈迦牟尼仏 般若心経・観音経・修正義・法華経

霊園について

墓地選びのポイントを教えて下さい。

墓地選びは、ご自宅から無理なくお参りが出来、交通至便なところをまず第一に、水はけがよいか?設備・管理は行き届いているか?駐車場・法要施設など環境も含めて現地をじっくり確認されるとよいでしょう。

公営霊園、民間霊園、寺院墓地の違いを教えてください。

まず簡単に違いを説明しますと、自治体が経営する公営霊園は、宗教は一切問いません。しかし、首都圏の公営霊園はほぼ満杯の状態のところが多く、埋葬していないご焼骨をお持ちの方を対象に、抽選で受付している場合が多いようです。民間が経営する民間霊園もほとんどの場合宗教を問いませんし、ご焼骨の有無に関らずお求め頂けます。最後に寺院墓地は、そのお寺の宗教に合わせ、檀家になる場合が多いようです。こちらもご焼骨の有無は関係ないようです。

墓地の平均的なサイズ・区画を教えて下さい。

関東近郊、近年の墓地情報では、1.2㎡前後が主流かと思われますが郊外よりも都心に近づく程価格が上がる傾向にあります。又、県の条例により最小区画の広さを定めている県もありますので都道府県により異なります。ただし、ご予算やご希望される墓所の形態・霊園の立地条件により区画も大きく左右されると思われますので、まずは、霊園選びからお始めになってはいかがでしょうか。

雨にぬれない室内墓について教えて下さい。

室内墓所は言うまでもなく、天候に左右されずいつでもお参りができることが最大のメリットであり、今後の新しい墓所の姿であるかもしれません。小豆沢墓苑(板橋区)・西光寺(台東区)等があります。

霊園の見学・見積には料金がかかりますか?

ご見学・お見積りには、一切お金はかかりません。又、日頃触れる事も少ないことですので御不明な事も多々あるかと思います。私共は、お客様にご満足して頂けるお墓作りのサポートを心掛けておりますので些細なことでもお気軽に御相談下さい。

複数の霊園を見学したいのですが、送迎はしてくれますか?

私共は、埼玉・千葉・神奈川に拠点を持ち首都圏200ヶ所を越える霊園・寺院墓地のご紹介を行なっております。お墓は、一生で一度のお買い物です。いくつかの霊園をご家族で実際にご覧頂き、比較して頂くことをおすすめいたします。ご見学希望の霊園があれば、ご相談係がご自宅までお迎えにあがり、ご案内致しますのでお気軽にお申し付け下さい。

霊園で法要・会食・をすることは可能ですか?

法要・会食施設のある霊園も多数あり、 民間霊園では一般的に宗教は一切問いませんから、お知り合いの僧侶等に頼まれても結構ですし、また霊園管理事務所や取扱の石材店に依頼するのも良いでしょう。各個人の宗教に合わせた僧侶、牧師、神官が手配できます。

お墓について

お墓を建てるにあたって、遺骨がありませんが建てられますか?

生前にお墓を建てられる事は「寿陵」と言っておめでたいこととされています。将来の墓地不足への対策、残されたご家族やお子様に負担をかけたくない、節税対策になるとの理由から、現在建墓されている方の半分以上はこれにあたります。

お墓は誰が建てるのですか?長男または長女?

祭祀の主宰者が建てるのが一般的です。現在は自分のお墓をご生前のうちにご自身でお建てになる方が増えております。

次男・三男の場合、本家のお墓に入るのですか?それとも分家のお墓を作るべきですか?

基本的には新たにお墓を建てます。

子供用のお墓や水子墓を建てられますか?その場合どのようなものですか?

お子様の好きだったキャラクターなどの墓石を作られる方や、墓誌に名前を刻まれる方、水子の場合には、お地蔵様をまつるのが一般的です。

現在の姓と旧姓のお墓を一緒にしたものを作りたいのですが・・・(両家墓)

子供の数が減少したことから、長男・長女の結婚が増え、両家の墓を守らなければならないケースからここ最近増えてきました。寺院墓地・公営霊園の場合、認めないところもありますので、事前に確認が必要です。

夫婦で宗教が違います、その場合お墓を建てられますか?

建てられます。特に今の霊園形式は宗教が違っても、また承継するお子様が将来何の宗教にご興味を持たれたとしても問題ありません。

父は、お墓を作るように遺言を残しましたが、建てたくありません。そのような場合どうすればいいですか?

残されたご家族のお考えによります。海に散骨して、海に向かって手を合わせるのが良いか、納骨堂に納めるとかいろいろと方法がございますのでご家族でご相談されてはいかがでしょうか。

戒名のやり直しは可能ですか?

結論から言いますと戒名の変更は可能かと思われますが、よほどの理由が無い限り安易に変えるものではないと思われます。ただし、現在の菩提寺から他の菩提寺へ移り宗派が変わる場合などは、戒名の変更をせざるを得ない場合もありますので、新しい菩提寺によく事情を説明しご相談なさってみてください。

墓相って何ですか?

昨今、お墓について手相や家相と同じように墓相といわれるお墓の吉凶やお墓の良し悪しを見ることを言います。墓相も手相や家相と同じように科学的、統計的な根拠があるわけではありませんから気にされることはないと思います。又、お墓の歴史を見てみますと、お墓の様式や形は、大きく変化しており今後もお墓のスタイルは、変化してゆくにちがいありません。結局、どんなお墓が良いかということを石の種類、形、方向で決めることはできないと思います。良いお墓とは、あくまでも故人のことを思い先祖に対するうやまいや供養の心で作られたものが本当に良いお墓なのではないでしょうか。要は、お墓を作りこれを承継していく人の心の問題であり決っして石の色、方向、形の問題ではないはずです。一番大切なのは、御自身の考えと供養の心です。

先祖のお墓はだれが守るの?

先祖のお墓を継ぐ者は長男とは限りません。子供のうちで両親の面倒をよくみたり、同居している者が継承するケースが多い様です。又、昨今の小子化に伴い女性が継ぐケースも多くなっています。墓地の形式(公営霊園、寺墓地等)によっては、認められないケースもありますが、民間の霊園の場合は、女性であっても継承できるところもあります。どちらにしても様々なケースがあるので、安心できる石材店にご相談することがよろしいかと思います。

母の遺骨を旧姓の墓と嫁ぎ先の墓に分けたいのですが・・可能ですか?

一般に分骨といい、民営霊園の場合、可能な場合が多いですが、寺院墓地の場合、住職に相談が必要です。

内緒でお墓を買えますか?

可能ですが、先々の事を考えれば、皆様と相談してお求めになられたほうがよろしいでしょう。

自分のお墓に離婚した妻と子供を一緒に入れたいのですが・・・

墓所使用者の親族以外は埋葬することは出来ません。但し管理者の許可を得た場合は可能です。

内縁の妻・愛人も一緒のお墓に入れたいのですが・・・

墓所使用者の親族以外は埋葬することは出来ません。但し管理者の許可を得た場合は可能です。

主人のお墓には入りたくありません、旧姓のお墓に入れますか?

お墓の形態により異なりますが、民営霊園の場合、可能な場合が多いですが、寺院墓地の場合、住職に相談が必要です。

両親の遺骨を分骨して、兄弟で別々のお墓を建てることが可能ですか?

可能です。古くは、お釈迦様が亡くなられた時もその遺骨を8つに分骨して塔を建立しました。ですから仏教では分骨はタブーではありません。故人を偲び供養する気持ちが一番大切なのではないでしょうか。

自分の家・土地にお墓を建てられますか?

記念碑という形であれば可能ですが、納骨はできません。

お墓のしきたりが両家のよって違います、どうしたらいいですか?

お寺のお墓の場合は、そこの檀家になりますので決められた儀式典礼に従わなければなりません。霊園形式のお墓であれば、お施主様の考えにより自由に執り行うことが 出来ます。

兄弟・家族がいませんので葬儀屋にお墓(永代供養)の依頼が出来ますか?

出来ますが、とちらかと言えば石材店に相談された方が賢明だと思われます。

文章提供:(株)やまと石材

会員登録